WHAT’S NEW 新着情報

平成29年度 国土交通省 建設ジュニアマスタ―を受賞いたしました。

第一基礎開発株式会社の社員が、国土交通省 建設ジュニアマスターを受賞いたしました。
大変光栄なことであり、喜ばしいことと感じております。
また、これからも精進していく旨、申しておりました。
今後とも第一基礎開発株式会社をよろしくお願いいたします。


※解説  
建設ジュニアマスターとは

建設ジュニアマスターは、平成26年度に新設された顕彰制度で、平成27年が第1回の表彰者となります。
建設産業における担い手確保・育成方策の一環として、建設技能者の最高峰の顕彰である優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)に達するまでの技能の向上のインセンティブを与えるとともに、建設技能者のキャリアアップステージの強化を図ることを目的としています。

【要件】
① 建設現場業務期間10年以上の者(産休、育休、介護休業期間を含む)
② 建設現場業務に直接従事している年齢39歳以下の者
③ 無事故期間3年以上

【建設ジュニアマスターの顕彰基準】
① 技術・技能が優秀である者(a、b、cのいずれかに該当する者)
a. 技能検定(1級、単一等級)または登録基幹技能者
b.全国規模の競技大会出場経歴
c.上記a、bに準ずる技能を有する者
② 技能・技術に関する工夫・改善に努め技術開発・施工の合理化に貢献している者
③ 将来その活躍が一層期待される者
④ 工事施工において安全・衛生の向上に貢献している者
⑤ 勤務成績、日常行為等において他の建設現場従事者の模範である者